「地球1個分の暮らし」同盟
地球の生物学的資本を人類の最も重要な資産だと認識し、評価・保護するために

何が問題なのか?

『地球1個分の暮らし同盟』とは何ですか?

私の国はどのように利益を得ることができるか?

私たちの生活の質 (そして生存自体) は、地球が供給する生物学的資源にかかっています。しかし、地球の生物学的資本は危険にさらされており、それは人間社会に大きな損害を与え、経済を弱体化させています。そんな中、生物学的資本を政治・経済の意思決定の中心に置くことは、持続可能で豊かな未来への必要最低限の基準だといえます。 MORE

地球の生物学的資本を管理するには、人類による自然資源の使用量と、生態系の再生能力を厳密に測定するためのデータが必要です。このような会計は、エコロジカル・フットプリント・イニシアチブの国別エコロジカル・フットプリント/バイオキャパシティ勘定(NFA)により提供されます。『地球1個分の暮らし同盟』とは、資源の安全保障に関して共通のビジョンを持った国の集まりです。『地球1個分の暮らし同盟』の役割は、地球規模でエコロジカル・フットプリント・イニシアチブを監督・維持し、そして成長させることにあります。 MORE

HSBCが最近強調しているように、自然資源の長期的な安全保障は、どの国家経済においても、戦略的に非常に重要になります。 NFAを通じて得られるデータは、意思決定者がプレッシャーポイント、経済的課題、危惧すべきトレンドを特定するのに役立ちます。貿易相手国や競合国から独立して運営されている国は事実上ないため、国および世界ごとに情報に基づいた予測分析を作成することも可能です。 MORE